プロテインダイエットは筋肉ムキムキになってしまうの?

ボディービルダーやジムで鍛えているマッチョなイケメンズに欠かせない必須アイテムがまさにプロテイン。

 

あまりにも逞しいお姿に、プロテインを飲んだだけで筋肉ムキムキになれるとイメージする人も多いでしょうが、実際にはそんな筋肉増強剤のような効果はありません。

 

そもそもプロテインは、牛乳や大豆から採れる高純度なタンパク質!ただの食品ですから、飲むだけでムキムキになるような劇的効果は期待できません。しかも、マッチョになるためには日頃の食事から肉や大豆などタンパク質を相当意識したうえで、間食や運動直後にプロテインを飲むのが一般的。

 

ごく普通の体型の人が1日に必要なタンパク質は、体重1sあたり1gとされています。日常的にトレーニングする場合には、体重1sあたり2〜3g必要になるので、仮に60sだとすれば120g〜180gのタンパク質が必要ということ。

 

それなら、毎日200gのお肉を食べてれば楽々クリアでしょ!と思われた方は大きな勘違いしてますよ(笑)

 

お肉100gのタンパク質量は2割程度しか含まれていません。高タンパク質の代表である鶏のササミを120g食べたとしても、たった24g程度しかタンパク質が摂れないので、食事だけでムキムキにしようとするのはとっても効率が悪いということです。

 

そして、十分なタンパク質が得られても筋肉に負荷をかけてトレーニングしなければ大きな筋肉は作られれることがありません。ダンベルやバーベルなどで負荷をかけることで、筋肉にダメージを与えタンパク質で修復を繰り返していくと強靭な肉体ができあがります。

 

つまり、女性がプロテインでダイエットを試みようと適度な運動を取り入れたくらいでは、ムッキムキになる心配はないということです。まして、プロテインを飲んだだけで痩せることもなく、返って全く運動しなければ太ることも考えられるので注意が必要ですよ。

 

プロテインでダイエットする最大のメリットは単に体重が落ちるだけでなく、二の腕やウエストなどキュッと引き締まったボディになるということ。同じ体重でも、プヨプヨしたお肉と適度な筋肉を残したボディでは見ために大きな差が出ますのね。