BCAAってなに?ダイエット効果はあるの?

自宅で気軽に行える運動器具が再びブームになっているので、食事制限と適度な運動でダイエットに励む女性も多いのではないでしょうか。

 

人が運動するためには何が必要だと思います?
運動に限ったことではありませんが、呼吸をしたり歩くなど、日々当たり前のように生きていくためには、筋肉が絶対に欠かせないんです。

 

この筋肉を動かしたり強化するには、BCAAという成分が必要になります。必須アミノ酸と言えば聞き覚えがあると思いますが、人の体内では作ることのできない「バリン」「ロイシン」「イソロイシン」のことを意味しています。

 

 

筋肉のエネルギー源とも言えるBCAAですが、例えば筋トレ中にこの成分を使い果たしてしまった場合、途端に体が動かなくなってしまうってことは
まずありません。普段は血中にあるBCAAだけで十分まかなえる範囲ですが、いつもと違う運動をすることで、筋肉の一部を削って供給しているんです…。

 

極端な話をすれば、筋肉がやせ細り、やがて運動できない状態になってしまうということ!

 

当然、筋肉量が落ちれば脂肪燃焼ができないので、どんどん太りやすい体質へと変わっていきます。さらに、ダイエット中の食事制限でタンパク質の摂取量が少なければ、ますます自体は深刻ですよ。

 

ちょっと歩いただけで疲れる…腹筋や腕立て伏せがまともにできないとなれば、すでに正常な筋肉量ではないのかもしれません。

 

筋トレやランニングを始めても、きまって翌日は筋肉痛の激しい痛みで動かすことも苦痛ですよね。正直、これが原因で挫折ってパターンもあったはず(笑)

 

でも、筋肉はトレーニングすることで壊され、回復を繰り返して強化されていくから仕方がありません。でも、十分にBCAAを摂ることで回復が早まり、効率的に筋力アップすることができます。

 

また、筋肉痛や疲労の緩和、精神的な疲労や集中力の低下を防ぐこともできるので、体への吸収が早いBCAAはダイエットに心強いサポートをしてくれますよ。