プロテインダイエットを成功させるために!基礎代謝を上げる方法!

基礎代謝が高ければ寝ているだけでもカロリー消費ができるので、ぶくぶく太っていくことが避けられます。そのためには一番重要なのは、体温を上げることを意識してみてください。

 

例えば、シャワーより湯船に浸かって温まる方が代謝が上がるとよく聞きますよね?血液やリンパ液は全身に張り巡らされて代謝をサポートしています。冷えやコリがあれば当然スムーズに巡っていかないので、代謝の悪い体に変わっているということ。

 

だから、お風呂上りにストレッチするのは柔軟性が出て、柔らかくなった筋肉がポンプのように体中の巡りを促してくれるというわけ。カチコチで硬い〜と自覚のある人は要注意ですよ。

 

また、運動すれば必ず体温、呼吸、筋肉量がアップしますが、これら全て基礎代謝が深く関わっています。呼吸といえば、ロングブレスダイエットというのが話題になりましたね。かなりハードな方法ですが、真剣にやれば呼吸だけでも代謝が上がってメラメラと脂肪が燃えることを知った人も多いのではないでしょうか。

 

そして、肩甲骨周辺に集中している褐色脂肪細胞は、基礎代謝に絶大な影響があると判明しています。初めて知ったという人もいるかもしれませんが、エステやスポーツ業界では常識。

 

この細胞を活性化することができれば、眠っていた基礎代謝を高めることができるので、肩や肩甲骨を動かさないのはすごくもったいないですよ。肩が凝るというならまさに動いてない証拠ですから、肩甲骨から動かしてみてください。

 

大食いファイターが痩せているのも、この褐色細胞が原因であるという一説があるほどなので、やる価値は大いにありますね。

 

生活習慣から命にかかわるような病気を招くことがありますが、まずは冷えは万病の元と肝に銘じておくのが大事。体温が1度でも上がれば体内全て活性化できると思って間違いありません。1年中手足に冷えを感じる事や、低体温と自覚しているのならばまずは、体温を上げるような生活習慣に変えるしかありません。

 

それに、体温が1度上がれば基礎代謝が13%も高くなるデータ結果があるほど!

 

「いろいろなダイエットに挑戦したけど思うように痩せられない」というのなら、基礎代謝が上がるような習慣を意識してみて下さい。