ザバスウェイトダウンプロテインの商品紹介!

筋肉を維持したままウェイトダウンしたいなら、運動することは必須です。運動と言ってもアスリート並みに鍛えることはなく、通勤に自転車を使うだけでも適度な運動になりますから、日常生活で体を大きく動かすよう意識すれば、本格的なトレーニングは必ずしも必要ではありません。

 

ザバスウェイトダウンプロテインは、大豆プロテインを原料としています。動物性よりもカロリーが低く1食が79Kcal。食事と置き換えるなら、相当なカロリーダウンができますね。また、ガルシニアエキスを配合してあるので、血中のブドウ糖が安定することにより空腹感を抑えるメリットがあります。

 

このガルシニアというのは、マンゴスチンの一種で、東南アジア中心にスパイスとして主に使用されてきましたが、実は肥満防止にはとっても効果的なのだとか。脂肪酸の燃焼をサポートし、体脂肪の蓄積を抑えることができることから、さまざまなダイエット食品にも配合されています。

 

食欲のコントロールができれば、暴飲暴食をすることもないので肥満とは無縁になれそうではないですか?インドなどの東南アジアの方々に肥満のイメージがないのは、もしかしたらこれのおかげかもしれないですね(笑)

 

ウィダーウェイトダウンプロテインとの比較

1食あたりの主要栄養素     

  • タンパク質16.8g
  • 脂質0.9g
  • 炭水化物0.9g

 

ウィダーウェイトプロテイン(55Kcal)

  • 1食あたりの主要栄養素
  • タンパク質7.5g
  • 脂質0.5〜1.0g
  • 炭水化物4.5g

 

ダイエット中は体重減少ばかり意識をしますが、効率的に痩せるためには筋肉など土台がしっかりあってこそスムーズに痩せていくというもの。そんな体作りに欠かせない11種類のビタミンと汗で失われていくミネラルもバッチリ配合されているので、1日2回を目安に摂るとアスリートでも十分に不足分が補えるような設計になっているんですって!

 

例えば、朝はみそ汁とプロテイン、昼は好きな物を腹8分、夜は野菜スープとプロテインという食事に変えると4か月かけて20sの減量に成功した人もいらっしゃるので、ダイエットや体重をコントロールするために取り入れてみてはいかがでしょう。