ホエイプロテインとソイプロテインの違い!

ダイエットや美容目的でプロテインを考える女性も増えてきているようですね。でも、実際買うとなった時、動物性(ホエイ)や植物性(ソイ)と種類があるので、初心者が選ぶには迷ってしまうかも。

 

プロテインには牛乳の乳清から作られる動物性と、大豆から作られる植物性の2種類があります。どちらもタンパク質ですが、動物性か植物性どちらを選ぶかで
効果に違いが出てくるので、パッケージの裏を必ずチェックしてから購入するようにしてくださいね。

 

動物性(ホエイ)プロテインの特徴

まず、動物性プロテインは吸収が早く筋肉になりやすい特徴があります。といっても、飲んだだけでムキムキになることはまずありえません!アスリート並みのハードなトレーニングと平行することで成り立つので、「筋肉質」や「マッチョ」というのは心配無用です。

 

でも、取りすぎればカロリーオーバーで体脂肪に変わりやすくなるので、普段の食事に気をつけておかないと逆ダイエットってこともありますよ。

 

例えば、軽く筋トレするなど筋力アップを狙いながら、痩せやすい身体づくりを目的とするなら、動物性プロテインがおススメです。全く運動せず車移動ばかりなど、ほとんど身体を動かさない人は基準値以下の筋肉量なので、ダイエットは成功しづらくなります。

 

せめて、標準値まで回復することができれば、今までよりはずっとスムーズに体重減少が見込めると思いますよ。ちなみに、女性の標準的な筋肉量は14〜17sになります。

 

植物性(ソイ)プロテインの特徴

そして、植物性プロテインは吸収が遅いため持続して効果が続きます。筋肉をつけるには動物性に比べるとやや劣りますが、体脂肪がつきにくいメリットがあります。

 

また、大豆を原料にしているため女性には嬉しいイソフラボン効果も期待できますね。モデルさんにも愛用者が多く、ダイエットはもちろんですが主に美容目的で飲まれる方が圧倒的。

 

運動後ではなく、就寝前に飲むことでより美容にも効果が期待できるようです。

 

どちらにせよ、タンパク質をしっかり摂っておくことは運動するしないに関わらず、筋肉量が維持しやすくなるという最大のメリットがあります。脂肪はもちろん脂肪分からですが、筋肉、皮膚、髪、爪と人を構成しているのはタンパク質があってこそということです。